女性の資格取得を応援するSARAスクールジャパン

SARAスクールは女性のための資格取得の通信講座です

ダイエット中にチーズを食べても太らないって本当?

皆さん、こんにちは!

 

2月ももうすぐで終わりですね。

3月4月と、温かくなり薄着をする機会が増えるつれ、

体型が気になってくる時期ですよね。

 

そこで、今回はダイエットの面から、

チーズを食べることの良し悪しについてお話していきます!

 

好きな人にとっては、チーズはかなり中毒性のある食べ物ですよね。
他のものなら我慢できるのに、

チーズの欲にだけは勝てない!という方も少なくないと思います。

 

でも、本当にチーズはダイエットの敵なのでしょうか?

 

衝撃的なことに、アイルランドの国立大学の研究によると、

チーズを食べる人の方が食べない人よりも細身な傾向にあることが分かったそうです!

 

その研究では、チーズ以外にもヨーグルトやバターを含む乳製品について、

それが身体にどんな影響があるのかが調べられました。

 

その研究の中で、日常的に乳製品を食べる人のコレステロール値や脂肪率、

血圧やウエストの周囲を測定した結果、

乳製品を食べないグループよりも平均的に少ない数値を記録したそうなのです。

 

チーズに含まれる脂肪分は、昔から健康に悪いというイメージがもたれてきましたが、

それすらもこの研究は覆す結果となりました。

 

その結果によれば、チーズは独特な栄養構成をしているため、

その中に含まれる脂肪には血中コレステロールを上げる悪い効果がないのだとか。

 

それに加え昨今では、乳製品などの高脂肪分・高たんぱく質の食品には、

むしろ体内の脂肪燃焼効率を上げる働きがあるとまで言われています。

 

そのため、脂質の多い食事を中心とした「ケトンダイエット」なるものが

一時期ダイエット界で話題になり、今でも世界中で続けられています。

 

こうした科学的な根拠があると、

チーズを食べることに少しは罪悪感がやわらぎますよね。

 

しかし当然ながら「チーズを食べても太らない」というのは、

栄養バランスの良い食事をとることを前提にしています。

 

なので、この記事を読むや否やスーパーに駆け込んでチーズだけを大量買いする、

なんて突発的な行動はくれぐれも控えるようにしてくださいね(笑)

 

以上、チーズを食べても太らない理由のお話でした!

 
--------------------------------------------------------------------------
SARAスクールでは、「チーズ」に関する講座をご用意しています。
興味がありましたら、お気軽にお問合せください。
→ https://www.saraschool.net