女性の資格取得を応援するSARAスクールジャパン

SARAスクールは女性のための資格取得の通信講座です

つらい口内炎、、、早く治すにはビタミンB2、B6が重要!

こんにちは!

暖かい日があったり、かと思えば急に寒くなったり、、、

体調を崩しやすい時期ですが、皆さんは体調は大丈夫ですか?

 

体調を崩すとよく口内炎が起こるという方は多いと思います。

口内炎が起こると痛くて不快で、

食事も美味しくなりますから、少しでも早く治したいものです。

 

この口内炎ですが、早く治すにはビタミンB群が重要で、

中でもビタミンB2とビタミンB6が必要不可欠なのです。

 

ビタミンB2は皮膚や粘膜を守る役割を、

ビタミンB6は皮膚や粘膜の健康を維持する役割を担っていて、

これらの2つの栄養素を同時に摂取することで、

口内炎の治りが早くなるといわれています。

 

ですが、このビタミンB2とB6は体内で合成することができず、

また一定以上は体内に蓄えることができません。

ですから、食事からこまめに摂取する必要があるのです。

 

口内炎の不快な痛みを早く治すために、

意識して食事からビタミンB2とB6を摂るようにしましょう!

 

とはいっても、どのような食材に多く含まれているのでしょうか。

 

まずビタミンB2は、牛や豚のレバー、サパなどの魚類、

海藻、納豆、卵、乳製品、唐辛子などに多く含まれています。

 

ビタミンB6は、牛や豚のレバー、鶏のささみ、

マグロやカツオなどの魚類、ニンニク、バナナ、唐辛子などです。

 

これらの中ではレバーと唐辛子が共通しています。

ですが、唐辛子はさすがに痛くて食べられませんよね。。。

ですから、口内炎に対してはレバーが最強の食材と言えます。

 

ただ、一度にたくさん食べても体内に蓄積されないので、

2日に分けるなどして、こまめに摂取するよう心がけましょう。

 

食事だけで摂取するのは難しいという場合には、

サプリメントを摂取するのも1つの手です。

 

そもそもビタミンは割と不足しやすい栄養素ですので、

日常的にビタミンを意識して摂取するのがおすすめです。

 

サプリメントではマルチビタミンがバランスよく摂取できるので、

マルチビタミンのサプリメントを選ぶのが良いかと思います。

 

つらい口内炎を早く治すために、

ビタミンB2とB6を積極的にとるようにしてみてくださいね!

 
--------------------------------------------------------------------------
SARAスクールでは、「食」に関する講座を多数ご用意しています。
興味がありましたら、お気軽にお問合せください。
→ https://www.saraschool.net