女性の資格取得を応援するSARAスクールジャパン

SARAスクールは女性のための資格取得の通信講座です

イライラしがちな方におすすめの食べ物

みなさん、こんにちは!


日本はストレス社会で、イライラすることが多いですよね。

 

最近はコロナの影響もあって、

些細なことでもイライラしてしまうという人が増えているようです。

 

イライラすると周りの人に危害を加えてしまったり、

自分にとっても気持ちが良い感情ではありませんので、

イライラすることのメリットは1つもありません。

ですから、イライラを解消したいと思う方が多いと思います。

 

そこで今回は「イライラ解消に役立つ食べ物」をご紹介いたします。

 

実のところイライラに対して即効性のある食べ物は存在しませんが、

長い目でみてイライラしにくくなる食べ物というのは多々あります。

 

その1つがセロトニンに関連する食べ物です。

 

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、

セロトニンが多く分泌されるほど幸福感が高まります。

そして幸福感が高まるとイライラがしにくくなるのです。

 

セロトニンは、タンパク質のトリプトファンという

必須アミノ酸から合成されますが、

このトリプトファンは体内で作られないので、

食事からしか摂取することができません。

 

ですから、イライラを防ぐためには

食事の内容が非常に重要となるのです。

 

では、どのような食べ物にトリプトファンが含まれているのでしょうか。

 

トリプトファンが多く含まれている食べ物は、

主に豆腐や納豆などの大豆製品、

チーズや牛乳などの乳製品、お米などの穀類です。

 

お肉や魚などにも多く含まれていますが、

お肉や魚などの動物性タンパク質に含まれるBCAA(アミノ酸の1種)が、

トリプトファンを脳に取り込みにくくします。

 

ですから、お肉や魚などの動物性タンパク質よりも

大豆製品や乳製品、穀類などの植物性タンパク質の方が効率的に摂取できます。

 

また、セロトニンの合成には

ビタミンB6、マグネシウム、亜鉛なども大切です。

 

これらの栄養素は特に緑黄色野菜に多く含まれていますので、

大豆製品や乳製品、穀類などに加えて

緑黄色野菜を積極的に摂取することが重要となります。

 

結局のところ、イライラ解消にはバランスの良い食事が大切で、

乱れた食生活を送っている方はイライラしやすいという結果が、

世界中のさまざまな機関の研究で出ています。

 

バランスの良い食事は健康にもつながるほか、

勉強や仕事のパフォーマンスUPや、日々の幸福感のUPにもつながりますので、

これらの恩恵を受けるためにも、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

ちなみに、上で

イライラの抑制に即効性のある食べ物は存在しないと言いましたが、

そのような効果のある食べ物はないものの、

“好みの食べ物”を食べるということでイライラは抑えられます。

 

これは幸福感に関連することですが、

自分の好きな美味しいものを食べると幸せな気持ちになるので、

その影響でイライラした気持ちが薄くなります。

 

イライラした時は暴飲暴食に走りがちですが、

そうするのではなく、少し高価なものをちょっとだけ食べる

という方法を実践してみるのもよいかもしれませんね。

 
--------------------------------------------------------------------------
SARAスクールでは、「食」に関する講座を多数ご用意しています。
興味がありましたら、お気軽にお問合せください。
→ https://www.saraschool.net