女性の資格取得を応援するSARAスクールジャパン

SARAスクールは女性のための資格取得の通信講座です

正しいお米の洗い方!洗う方法1つで味や風味に大きな違いが!

みなさん、こんにちは!

本日は「お米の正しい洗い方」についてご紹介したいと思います。

 

私たち日本人にとってお米は主食ですので、

大体の方が毎日お米を食べていることでしょう。

 

お1人暮らしで忙しい場合などには

スーパーのお弁当とか外食が基本になっているかもしれませんが、

多くの方はお米だけを毎日~2、3日置きくらいで炊いていますよね。

 

頻繁に炊くものですし、主食であることから、

できるだけ美味しく頂きたいもの。

実はお米は洗い方1つで味や触感がかなり変わってくるのです。

 

お米を洗う時に、こねるように力強く洗っていませんか?

祖母・祖父、母・父からこのように教えられて、

それをそのまま実践している方もいらっしゃると思います。

 

ただ、これは間違った洗い方です。

 

昔であれば精米技術が未発達だったことで、

米ぬかが多く残っていたので、しっかりと研ぐ必要がありましたが、

今では精米技術が向上し、あまり研ぐ必要はありません。

 

そして、強く洗うことでお米が傷ついてしまい、

味や触感が悪くなってしまいます。

 

ですから、お米は指で優しくかきまわるようにして洗いましょう。

大体ですが、20回くらいかきまわし、水を変えて3回くらい行います。

 

水が透明になるまで洗うという方も多いようですが、

洗いすぎるとお米の美味しさも栄養も溶けだしてしまいますので、

3回を目安に、薄く濁る程度におさえておきましょう。

 

こうするだけでも、お米の味や触感はかなり違ってきます。

 

さらに美味しくするためには、

洗い始めの1回をミネラルウォーターにすること、

すすいだ後に1時間くらい水に浸しておくこと、の2つが重要です。

 

お米は乾燥している時に最も水分を吸収しますので、

洗い始めの1回を水道水でなく、ミネラルウォーターにすると、

ミネラルウォーターの良質な水をしっかりと含んでくれます。

 

また、すすいだ後に1時間くらい水に浸すと、

米粒1つ1つにむらなく水が浸透して、

ふっくらとした美味しい炊きあがりになります。

 

これらは少し費用と手間がかかりますが、

美味しく食べたい時にぜひ実践してみてくださいね。

 

以上、お米の正しい洗い方についてでした!

 
--------------------------------------------------------------------------
SARAスクールでは、「お米」に関する講座をご用意しています。
興味がありましたら、お気軽にお問合せください。
→ https://www.saraschool.net